政策金利に関係するセミナー

外貨の価格というものは、色々な要因によって変動がするものです。その1つが、経済指標です。

やはり短期で売買をしている方々にとっては、経済指標はかなり重要度が高いものです。しかし経済指標にも色々なものはあります。雇用統計などはかなり重要度は高いものですが。

ところで、その経済指標の中では重要度が高いものの1つにFOMCというものがあります。これは、アメリカの政策金利に関係しているものです。この発表の内容いかんでは、米ドルの価格は非常に大きく動くものです。

ご存じのように、各国には政策金利というものがあります。もちろん日本にもありますが。

この金利の影響力はやはり非常に大きいものです。金利が下がるという報道はなされれば、外貨の価格が下がる事などにもつながるものです。したがって短期で売買をしている方はにとっては、やはり重要な情報と言えます。

またスワップポイントで取引をしている方々にとっても、やはり経済指標は重要な情報と言えます。スワップポイントはご存じのように金利によって左右されますので、政策金利の情報は重要だと思います。

ところで、その政策金利に関係するセミナーがマネックス証券で行われるのだそうです。具体的には今月の末に行われる予定があります。

ちなみにそのセミナーは、ウェブで受講できるタイプになります。特にマネックス証券の指定の場所に足を運ぶ事はありません。ご自宅で参加できるタイプのセミナーとなります。

限定のセミナー

内容としては先ほども申し上げた政策金利が発表されるタイミングに合わせて、色々と解説がなされるのだそうです。ちなみに時間は、今月末の20時からだそうです。大体60分間のセミナーとなります。

そしてそのセミナーにおいて、米ドルの今後の展望などを解説するという内容になるのだそうです。

やはりプロの方々の意見は聞くというのは重要な事だと思います。時にはプロの方々の意見などにも耳を傾けて、ご自身が売買をする上での参考にする事も重要だと思います。

なおそのセミナーは、誰でも参加ができるというタイプのものではありません。マネックス証券で口座を持っている方限定のセミナーとなります。マネックス証券の中でも、プレミアムという口座を持っている方限定となります。

なお先着順となっており、そのセミナーに参加できるのは300人限りだそうです。

マネックス証券では、非常に重要なセミナーが開催されている事などもあるという訳です。

ちなみに、今後もいくつかセミナーの開催される予定があるようです。目先はこの政策金利に関するセミナーとなっています。

何はともあれ、やはりマネックス証券で口座を持っているか否かが重要という事は確かだと思います。口座を持っていなければ上記のセミナーにも参加できないからです。

ですのでそれらの重要な情報を知る意味でも、私はやはりマネックス証券で口座開設をしておくべきではないかと思います。何もセミナーだけに限らず、マネックス証券の色々な取引のツールを利用するためにもやはり口座を持っておくべきだと私は思います。

新着情報

◆2014/10/28
政策金利に関係するセミナーを新規投稿しました。
◆2014/05/01
運営サイドを新規投稿しました。
◆2014/05/01
お問い合せフォームを新規投稿しました。
◆2014/05/01
スマホやモバイル版の機能が充実の情報を更新しました。
◆2014/05/01
24時間体制の電話サポートを新規投稿しました。